アサガオ百科 種間雑種 

ヒルガオ属植物とその種間雑種

Copyright 1998-2004 米田 芳秋

 ヒルガオ属 Calystegia はセイヨウヒルガオ連に分類されるもので,アサガオ類が含まれるイポメア連とは異なるが,身近にルガオやハマヒルガオがあること, 朝開花して萎れ易いアサガオに対して暑い日差しの中で咲き続けるヒルガオの不思議さなどアサガオ類とは対照的な面白さがある。このような観点から同じヒルガオ科の仲間として,ヒルガオ属を取り上げた。さらにヒルガオ属においても種間雑種が得られたので,その結果も載せた。興味のある方の研究資料としても役立てば幸いである。

 ヒルガオ属は世界の温帯から熱帯地域に約25種が分布しており,その中で日本には4種が自生している。すでに3種は項目1ヒルガオ科の植物の中で紹介した。つる性,ほふく性で地下茎が発達した多年草である。ヒルガオ属の大きな特徴は2枚の大きな苞葉ががくを覆っている点である。


画像一覧

文献

  1. 米田芳秋(分担執筆) ヒルガオ属 塚本洋太郎総監修 (1989) 園芸植物大事典 第4巻 p.151-152 小学舘
  2. Yoneda,Y., Nakamura, N.and Tamaki, S. (1989) Interspecific hybrids of Calystegia hederacea and C. soldanella. Rep.Fac. Lib. Arts, Shizuoka Univ.(Sci.) 25:19-25
  3. Yoneda,Y., Imoto, M. and Tamaki, S. (1995) Studies on interspecific hybrids in four species of Calystegia in Japan. Rep.Fac. Lib. Arts, Shizuoka Univ. (Sci.) 31:29-43
  4. 中村信雄, 米田芳秋 (1993) ヒルガオ属(Calystegia)植物の教材化. コヒルガオとハマヒガオの種間 雑種 第55回生物教育学会全国大会 広島大学教育学部
  5. 中村信雄, 玉置繁一, 井本美香, 米田芳秋 (1994) ヒルガオ属(Calystegia)植物の教材化 . ヒロハヒルガオとハマヒルガオの種間雑種 第57回生物教育学会全国大会 仙台市戦災復興記念館


Edited by Yuuji Tsukii (Lab. Biology, Science Research Center, Hosei University)