アサガオ百科 野生・地方系統 

中央アメリカ系 Central America

メキシコ系メキシコ, Y030

Mexico, Y030

Copyright 1998-2004  米田 芳秋

 オースチン教授の紹介で分譲を受けたメキシコのユカタン半島の野生系統。
 胚軸は赤みがあり,子葉は子葉裂片の開き,子葉裏の色などで個体変異が大きい。胚軸には毛がほとんど無いが,子葉柄にはわずかに毛がある。葉は3尖状で主裂片幅広型,草勢は強い。静岡の自然日長下では10月初旬に開花を始めた。花色やや紫みの青で筒白,花径は6センチ余りで花長6センチ。萼に薄茶色の毛が密生しているのが特徴。開花時刻は正常。1花梗に1花が普通につき,2花つくこともある。
メキシコ Y030-1
Mexico Y030-1
全形
メキシコ Y030-2
Mexico Y030-2
全形
メキシコ Y030-3
Mexico Y030-3
子葉
メキシコ Y030-4
Mexico Y030-4
子葉柄と胚軸
メキシコ Y030-5
Mexico Y030-5
子葉と第1葉
メキシコ Y030-6
Mexico Y030-6
第4葉まで
メキシコ Y030-7
Mexico Y030-7
メキシコ Y030-8
Mexico Y030-8
メキシコ Y030-9
Mexico Y030-9
開花2日前の蕾
メキシコ Y030-10
Mexico Y030-10
開花前日の蕾
メキシコ Y030-11
Mexico Y030-11
葉と花
メキシコ Y030-12
Mexico Y030-12
メキシコ Y030-13
Mexico Y030-13
開花当日花の萼
メキシコ Y030-14
Mexico Y030-14
萎れた花
メキシコ Y030-15
Mexico Y030-15
若いさく果
メキシコ Y030-16
Mexico Y030-16
さく果

Edited by Yuuji Tsukii (Lab. Biology, Science Research Center, Hosei University)